レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

あまり使っていないレンタルサーバーでブログを始めちゃう

投稿日: 更新日:

複数のレンタルサーバーを借りる場合、最初のレンタルサーバーにドメインが登録できなくなるとか、データベースが作成できなくなって、次のレンタルサーバーを借りるっていうものだったと思うんです。だけど、そうじゃない場合でも、複数のレンタルサーバーを借りることがあります。

まだ余裕があるのに、次のレンタルサーバーを借りている人が多い

最近のレンタルサーバーの容量なんて、使い切っている人なんて絶対にいないんじゃないの?ってくらいになっています。格安のレンタルサーバーなら、データベースの制限にひっかかって次のレンタルサーバーを借りることがありますが、そうじゃなくても借りることがあります。

ちょっと上位のレンタルサーバーだと、まだデータベースが作成できるんだけど、まだまだ転送量に余裕があるんだけど、早めに、次のレンタルサーバーを借りることが少なくないんです。もし、50ブログも作ったとしたら、全部が同じレンタルサーバーってことは少ないと思います。

それは、もし、レンタルサーバーがダウンした場合、50ブログもあるのに全部のブログが表示できなくなっちゃうからです。ある程度は分散した方がいいって思うんです。別に、IPアドレス分散ってことじゃないんだけど、50ブログを同じIPアドレスにしておく理由もありませんからね。

あとは、将来的にアクセスが増えていと思うし、増えていって欲しいので、レンタルサーバーにある程度は余裕を持っていたいんです。アクセスが増えたはいいけど、サーバーダウンしたり、引っ越ししなくちゃいけないんじゃ面倒ですからね。

そんなことを考えて、必要でないほどのレンタルサーバーを借りちゃうことになっていませんか?1個のレンタルサーバーで十分なのに、2個のレンタルサーバーを借りているってことは、少なくないと思います。これは、将来、アクセスが急増するかも知れないって期待してるってことでもあります。

使い勝手のいいレンタルサーバーとそうでもないサーバーが出てくるものなんです

そんな感じで複数のレンタルサーバーを借りていると、使い勝手のいいレンタルサーバーと、そうじゃないレンタルサーバーが出てくるんです。そんなに差がないレンタルサーバーでも、転送量に大きな違いがあったりするんです。

だから、後から作るブログは、一番いいレンタルサーバーにするんです。後になるブログほどメインのブログって思って始めるものです。今までの経験を生かして、もっといいブログって思うんです。だから、どうしても転送量に余裕があるレンタルサーバーを使いたくなるんです。

ここまでは、誰もが同じことを考えると思います。だけど、ケチなので、あまり使われなレンタルサーバーがもったいなくなるんです。料金をドメイン数で割ってみると、1ドメイン当たり250円以上ってことになると、もったいなくてじっとしていられないんです。

それで、無理して1ドメイン当たり250円以下になるようにブログを始めたりするんです。だけど、それでも転送量に余裕がなくなったことはありません。よかったとも言えますが、アクセスの多いブログに育っていないってことでもあります。


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.