レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

テンプレート

有料になったAFFINGER4を使うのがカスタマイズが簡単でいい

投稿日: 更新日:

ちょっと前からSEOテンプレートのAFFINGER4を使い始めていますが、とっても簡単なんです。ブログを始めたばかりの初心者にとって、テンプレートのカスタマイズって面倒だし大変なんです。だけど、AFFINGER4なら、カスタマイザーで設定変更するだけでいいんです。

SEOテンプレートのAFFINGER4は、デフォルトで使う

今のところ、テンプレートを一切カスタマイズしないでAFFINGER4を使っています。デフォルトのまま使えるテンプレートなんて、そうそうありません。でも、やりたいことが全てできるのかというと、そうではありません。

AFFINGER4を使う側も、ある程度妥協してるんです。妥協じゃなくて折り合いをつけてるのかな?これって、テンプレートをカスタマイズするときも同じなんです。最初に思いついたものが100%できるなんてことは少ないんです。いろいろ考え工夫するんだけど、この工夫が妥協であり折り合いでもあるんです。

テンプレートのカスタマイズってできないこともあるんだけど、やらなくてもいいこともあるんです。だけど、カスタマイズしているうちに、やらなくていいカスタマイズまでやっちゃってることがあるんです。でも、やってるときは分からないんです。

やりたいんだけどAFFINGER4でできないことって、もしかすると、やらなくていいことなんじゃないか?と考えるようにしています。そして、カスタマイズを我慢してるんです。もう、すっかりテンプレートのカスタマイズ癖がついちゃっていたからなんです。

AFFINGER4も賢威も魔法のテンプレートではありません

AFFINGER4は、全くカスタマイズしないで使っていて、このままデフォルトのテンプレートのまま使い続けるつもりですが、このブログで使っている賢威7は、少しだけカスタマイズしています。よく見ると、ちょっと違うんだけど、パッと見はデフォルトそのものだと思います。

しかも、見た目を変えてるだけでもないんだけど、ほぼ見た目を変えただけのようなものです。ってことは、カスタマイズしなくてもよかったのかもしれません。なので、これ以上、何もしないつもりです。素材を生かした料理じゃないけど、賢威の良さを失ったのではカスタマイズする意味はありませんからね。

AFFINGER4にしろ、賢威にしろ、魔法のテンプレートではありませんから、テンプレートを変更すればアクセスが増えるってことはありません。だけど、AFFINGER4や賢威にしたら、アクセスが減っちゃったってこともないと思うんです。間違いがないってことです。

詳細は →

WordPressテーマ「ハミングバード」


-テンプレート

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.