レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

テンプレート

Simplicity2には完全レスポンシブがあるけど使いません

投稿日:

Simplicity2を使い始めたんだけど、カスタマイズのレイアウト(全体・リスト)ってところに、「完全レスポンシブ表示を有効」っていうのがあったんです。デフォルトではチェックが入ってないので完全レスポンシブじゃないんです。ってことは何なの?

完全レスポンシブじゃなくてもいいと思います

その下に、「PCでサイドバーをレスポンシブ表示」っていうのがあって、デフォルトだと、ここにチェックが入ってるんです。デフォルトのままだと、パソコン表示のとき、ブラウザを狭くしていくと、右サイドバーが下側に移動します。どうやらそういうことのようです。

さらにブラウザを狭くしていくと、ブログの右側が表示されなくなっていきます。ここがレスポンシブじゃないので、完全レスポンシブじゃないってことなんだと思います。でも、パソコンのブラウザをこんなに狭くして使うことはないでしょう。

と思うので、デフォルトまま「完全レスポンシブ表示を有効」を無効にしていて、「PCでサイドバーをレスポンシブ表示」を有効にしています。完全レスポンシブにすると、パソコンでブラウザを狭くしたとき、サイドバーをどうするか悩むところなんです。

パソコンでサイドバーがレスポンシブすれば十分です

たとえば、サードバーに300pxの広告があると、そのちょっと手前でレスポンシブさせることになります。でも、余白も必要になってくるので、もうちょっと早めにレスポンシブさせる方がいいんじゃないかって思うんです。だけど、早めにレスポンシブさせると、サイドバーがなくて間延びした感じのコンテンツだけが表示されることになるんです。これもどうなのか?と思うんです。

それで、ブラウザを狭くしていったときに、テンプレートがレスポンシブして、サイドバーが下側に移動する前に、広告を非表示にしているブログがあります。広告が表示しきれるうちにレスポンシブすると早いんです。でも、広告が切れちゃうのもってことで、レスポンシブする前に広告を非表示にしてるんです。

こういうカスタマイズって面倒なんです。それに、パソコンのブラウザをこんなに狭くして使うことなんてないと思うんだけど、表示が崩れると気になるんです。だから、「PCでサイドバーをレスポンシブ表示」にしてるんです。それ以上に狭くするとブログの右側が切れちゃうんだけど、その方が気にならないんです。

詳細は →

WordPressテーマ「ハミングバード」


-テンプレート

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.