Rensaba+WordPress.net

初心者向けのエックスサーバーの使い方 レンタルサーバーとワードプレス.net

サーバー関係

レンタルサーバーの引っ越しをしても少しも前進していないんです

投稿日: 更新日:

アクセスが急増しちゃって、レンタルサーバーを変えないといけないっていうのなら仕方ないんだけど、そうでないブログの引っ越しはできるだけ避けたいんです。だって、いろいろやるから時間がかかるんだけど、ちっとも前に進んでいませんよね。うまくいっても現状維持って感じです。

レンタルサーバーは、引っ越ししないのが一番いい

「https」にしたくて、ファイアバードからWPXレンタルサーバーに引っ越ししたブログがあるんだけど、WPXレンタルサーバーなら、無料で独自SSLが使えるってことで引っ越したんです。現状だと、ファイアバードなら、年に5000円以上になるんです。

それでも、引っ越しする手間ひまを考えたら、5000円以上であったとしたら、引っ越ししない方がよかったかもしれません。恐らく、1年以内にファイアバードでも無料の独自SSLが使えるようになると思うんです。だから、そこまで「https」にしないで待ってるっていうのもありだと思いますし、5000円以上でも独自SSLにするって人もいると思います。

今回のファイアバードからWPXレンタルサーバーへの引っ越しも冷静に考えたら、良かったのか悪かったのか分かりません。でも、うまく引っ越しすることができたのでよしとします。それくらい「https」にしたかったブログなんです。

コスパの悪いレンタルサーバーは解約したくなるんです

このままだと、ファイアバードのブログが増える可能性がないってことで、代わりにWPXレンタルサーバーで「https」にする予定のないブログをファイアバードに引っ越ししました。プロ野球選手じゃないけど、ブログのトレードって感じです。

偶然なんだけど、同じテンプレートの賢威6を使っているブログ同士だったんです。だから、やることがだいたい同じなので引っ越ししやすかったです。WPXレンタルサーバーからファイアバードに引っ越ししたブログは、「https」せず引っ越しするだけです。

転送量の問題がある訳でもないし、WPXレンタルサーバーもファイアバードも10個のワードプレスを作成できるので、まだまだ余裕があります。それでも、ブログをトレードしたのは、月額料金をブログ数で割ったコストパフォーマンスが悪いと解約したくなっちゃうからです。

コスパっていう意味では、エックスサーバーが一番いいんです。制限の少ないレンタルサーバーだから使いやすいんです。


-サーバー関係

Copyright© Rensaba+WordPress.net , 2018 All Rights Reserved.