レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

テンプレート

テンプレも最新版にバージョンアップした方がいい

投稿日:

ワードプレスの最新版が出ると、自動で最新版にバージョンアップします。メジャーなバージョンアップは自動ではないけれど、簡単にバージョンアップすることができます。プラグインも最新版にバージョンアップしていると思います。だけど、テンプレートをバージョンアップしないことは少なくありません。

最新版のテンプレートを使うようにしましょう

ほとんどの場合、テンプレートをカスタマイズしているので、ただ最新版のテンプレートを上書きすればいいってものではないからです。カスタマイズしている場合、もう一度カスタマイズし直さないといけないんです。

それで、バージョンアップしやすいように子テーマにしたんです。子テーマにすれば、バージョンアップがあった場合、親テーマに上書きするだけでいいんです。テンプレートのカスタマイズは子テーマでやっていて、親テーマはカスタマイズしていないデフォルトのテンプレートのままだからです。

子テーマを使い始めて、まだ数か月しかたっていないんだけど、もう何回かバージョンアップしています。最新版のテンプレートをダウンロードして、FTPで親テーマの中身を上書きするだけなんです。とっても簡単です。

親テーマの中身を上書きしてるのは、テンプレートのフォルダ名を変えてるからなんです。同じテンプレートをいくつかのブログで使ってるんです。テンプレーをカスタマイズするとダウンロードしてるので、同じフォルダ名だと間違える恐れがあるんです。

子テーマを使って、最新版のテンプレートを使おう!

カスタマイズしているうちにテンプレートを壊してしまうことがあるんです。今でも、たまにテンプレートが壊れちゃって、バックアップしておいたテンプレートを上書きすることがあるんです。みんなそうだと思うよ。

ダウンロードする場所を間違えたら、どうしようもありませんので、間違えることのないようにフォルダ名を変えてるんです。フォルダ名を変えている場合は、親テンプレートの中身を上書きしてバージョンアップすることになるんです。

ワードプレスは自動でバージョンアップするようになっているし、プラグインは自動更新にしてるし、テンプレートは子テーマを使っているので、バージョンアップがあるとすぐに最新版のテンプレートにしています。

どれも自動だったり上書きするだけだったりなので、たいして手間がかかっていないんです。子テーマにするのも実際にやってみると難しくはないんです。だけど、もうカスタマイズしてあって、どうカスタマイズしてるかメモを残してなかったりすると大変かもしれませんけどね。

詳細は →

WordPressテーマ「ハミングバード」


-テンプレート

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.