レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ワードプレス関係

大きい画像を使ったブログにして、困ったいくついかのこと

投稿日: 更新日:

アイキャッチ画像は必要なんだけど、あまり大きな画像にすると、スマホでアクセスしたときに表示が遅くなるんじゃないか?と思って、小さめの画像を使っています。しかも、画像を切り抜いて横長にしているんです。少しでも軽い画像にしたいからです。

少しでも軽い画像にしたいんです

さらに、切り抜いた画像をCompressor.ioを使って最適化してるんです。ワードプレスのプラグインでも画像の最適化はできるんだけど、プラグインを使うよりもCompressor.ioを使った方が画像が軽くなるんです。それで、Compressor.ioを使ってるんです。

Compressor.ioよりもOptimizilla.comを使っている人の方が多いみたいです。画像を最適化するってことは圧縮するってことなので、どうしても画像が劣化するんだけど、Optimizilla.comは、圧縮と劣化のバランスがいいみたいなんです。

でも、個人的には、少しだけ圧縮する割合が高いCompressor.ioを使っています。たまに、Compressor.ioが使えないときがあって、そんなときは、Optimizilla.comを使いますが、あまり圧縮率が変わらない気もしています。

小さい画像を大きくするプラグインが欲しい

今までのブログは、画像を小さく軽くってことだったんです。それで、Imsanityで最大の画像サイズを設定してるんです。そうすると指定したサイズ以上の画像は、指定したサイズに圧縮されちゃうんです。だから、大きいままの画像を掲載するってことはないんです。

だけど、今度始めた大きい画像のブログに、間違えて小さい画像を載せそうな気がするんです。だから、Imsanityの逆のプラグインを探してるんです。大きい画像を小さくするプラグインじゃなくて、小さい画像だったとき画像を大きくして欲しいんです。無理なら、指定したサイズ以下の画像ですってエラーが表示されるプラグインでもいいんです。

もしくは、ワードプレスでアップロードして画像サイズがメディアライブラリで分かるようにしたいんです。記事を投稿したときに確認すればいいんじゃないの?ってことなんだけど、おっちょこちょいのところがあるんです。だったら、性格を直した方がいいんじゃないの?とか言ってませんよね?気のせいですよね?

詳細は →

BASE


-ワードプレス関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.