レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ブログ運営

ホワイトだと500記事は書かないといけないって聞きませんか?

投稿日: 更新日:

ツイッターを見ていたら、ホワイトなら1000記事は書いた方がいいんだけど、少なくとも500記事っていうツイートがありました。1000記事とか、500記事というのは目安なので、1000記事書いても質が悪ければアクセスが増えないこともあると思うし、500記事以下でもアクセスの多いブログもあります。

ブログを始めたら、500記事書こう!

だけど、普通は少なくとも500記事は書かないとアクセスは増えないのかもしれません。500記事書くのには2年くらいかかると思う。1週間に6日記事を書いたとして、月に24記事になります。

月に24記事を1年続けると288記事なんだけど、ゴールデンウイークや盆暮れに休むと思うし、調子が悪くて記事が書けない日もあるはずだから、250記事くらいにはなると思うけど、250記事書けない可能性だってあります。

頑張って毎日記事を書いても500記事書くには、2年くらいかかることになります。2年ってことになると相当な忍耐力や継続力が必要になります。1000記事書くとなると、4年かかることになるので、1日1記事では無理です。

500記事も書くつもりの人って少ないと思う

ホワイトならってことだけど、自分のブログを少しくらいリンクしたのもホワイトってことになると思います。いくつかのブログをやっていれば、そのブログ同士を全くリンクしないってことはないと思います。だから、これをホワイトでないとするのなら、ホワイトのブログなんて存在しないかもしれません。

仮に、少しのリンクしかないブログをホワイトってことにすると、とにかく記事を書くしかないんです。そういう場合、本当は1000記事っていいたいところだけど、現実的でないので、500記事ってことだと思うんです。500記事もあまり現実的でないと思うけど、頑張れ書ける可能性があるという意味で500記事なんじゃないかな?

きっと、ブログを始めるときに少なくても500記事は書くつもりでないといけなかったんです。だけど、そんな人って少ないと思うな。そして、あとになって、記事を書かないことには何も始まらないって分かるんです。しかも、普通に頑張って記事を書いたのでは間に合わない感じがするんです。そこまでしないとダメなのかも?って思ってるところです。


-ブログ運営

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.