レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

プラグイン

プラグインのAll-in-One WP Migrationの安全性について確認してみる

投稿日: 更新日:

便利すぎるバックアップのプラグインでもあり、ブログを引っ越すためのプラウインでもあるAll-in-One WP Migrationの安全性について検証してみました。All-in-One WP Migrationでは、/wp-content/ai1wm-backups/にもバックアップデータが保存されます。

ai1wm-backupsにアクセスすると、500 Internal Server Error

なので、/wp-content/ai1wm-backups/にアクセスしてみました。すると、500 Internal Server Errorになりました。念のため、クロームだけでなく、IEでもアクセスしてみましたが、同様に500 Internal Server Errorになりました。

500 Internal Server Errorになったんじゃなくて、500 Internal Server Errorにしてるのかもしれません。ai1wm-backupsフォルダ内にあるバックアップデータが見えてしまったり、ダウンロードされてしまったら、それこそ大変ですからね。

マルチドメインのレンタルサーバーの中には、レンタルサーバーのサブドメインの下層にドメインが追加される場合がありました。今もあるかもしれません。この場合、ドメイン名と並んで、index.phpかindex.htmlがあるんだけど、絶対に削除してはいけないんです。

/wp-content/をアクセス制限しない方がいいのだろうか?

サブドメインのindex.phpやindex.htmlを削除すると、その下層であるドメイン名などが表示されちゃうんです。今借りているレンタルサーバーは、サブドメインの下層にドメインが追加されるタイプではないんだけど、それでも、サブドメインのルートに、このページは削除されましたって英文のindex.htmlをアップしています。

/wp-content/をアクセス制限しちゃった方がいいかも?って思ったんだけど、レンタルサーバーでもセキュリティプラグインでも、/wp-admin/のアクセス制限はできるんだけど、/wp-content/のアクセス制限をすることができません。それで、アクセス制限していません。

/wp-content/ai1wm-backups/をアクセス制限した場合、404エラーになる気もするんだけど、500 Internal Server Errorでもいいとします。


-プラグイン

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.