Rensaba+WordPress.net

初心者向けのエックスサーバーの使い方 レンタルサーバーとワードプレス.net

サーバー関係

表示速度を速くするには、サーバーにブログを詰め込み過ぎない

投稿日:

ブログの表示速度を速くするには、レンタルサーバーにブログを詰め込み過ぎないことです。厳密にいうとブログの表示速度を速くするんじゃなくて、表示速度が遅くならないようにするってことなんだけど、同じことなんです。ワードプレスは、記事が多くなるほど表示が遅くなるんです。

レンタルサーバーに余裕を持たせています

だから、表示速度のことだけを考えれば、記事を書かないのが一番いいんです。でも、記事を書かないとアクセスが増えません、それで、レンタルサーバーで運営するブログを減らすんです。10ブログ運営するのやめて、1ブログにすれば、10倍記事を書いても同じことですからね。

実際には、それぞれのワードプレスにプラグインを20くらいは使っているし、10ブログを1ブログにしたら、10倍どころか、30倍も40倍も書いても今までより表示速度が速くなるんじゃないかな?そう思います。

このブログは、エックスサーバーなんだけど、後々のことを考えると、多くても10ブログくらいだと思うんです。できれば、5ブログくらいでいいんじゃないかと思うんだけど、アクセスが増えるまでは難しいんですよね。

レンタルサーバーのmod_pagespeedを有効にしています

以前は、キャッシュプラグインを使っていたことがあります。エックスサーバーを借りる前のことだと思います。プラグインをインストールして有効化すればいいので簡単なんです。だから、キャッシュプラグインが上級者向けだとは知らなかったんです。

上級者向けというのは、リスクがあるってことなんです。キャッシュプラグインを有効にしたまま、ワードプレスをバージョンアップしたら壊れたんです。プラグインを無効にしたんだと思うけど、慌てちゃうんです。

そのキャッシュプラグインを削除しようとしたら、削除できなかったんです。それで、記事をエクスポートしたり、テンプレートや画像をダウンロードしたりしてから、ワードプレスを全削除して、最初からやり直したんです。これ以来、キャッシュプラグインは使っていません。

今は、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーなので、レンタルサーバーのmod_pagespeedを有効にしています。mod_pagespeedにはキャッシュ機能もあるので、キャッシュプラグインを使う必要がないんです。


-サーバー関係

Copyright© Rensaba+WordPress.net , 2018 All Rights Reserved.