レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

テンプレート

子テーマでも、!importantを使わないカスタマイズがいい

投稿日:

このブログでも、子テーマを使ってテンプレートをカスタマイズしています。できるだけカスタマイズしないで使おうと思っているんだけど、どうしてもカスタマイズしたいときは、子テーマでカスタマイズしているんだけど、親テーマにCSSがあって、子テーマのCSSが効かないんです。ほとんど効きません。

子テーマのCSSが効かないとき、!importantを使う

それで、!importantをつけて、強制的に子テーマのCSSを効かせています。自分のブログを自分でカスタマイズしているので、このカスタマイズでも問題はないと思うんだけど、!importantを使うのは、あまり良くないみたいなんです。

最近、STINGER8を使い始めて、簡単なカスタマイズをしています。STINGER8のカスタマイザーでは、ヘッダー画像を非表示にしているだけなんです。シンプルではあるんだけど、何も変えられないんです。それで、ネットで検索した記事を参考にしながら、カスタマイズしてるんです。

だけど、!importantなんて使ってないんです。これって、どういうことなんだろう?たまたま、デフォルトのSTINGER8にCSSがないので、子テーマのCSSが何の問題もなく効くってことなんでしょうか?

!importantを使えば、子テーマのCSSが効いています

例えば、記事の見出しのH2やH3のカスタマイズをするときに、H2やH3のCSSがないなんてことはありません。子テーマを使い始めた頃は、子テーマに追記したCSSが効かないから、!importantを使ったんです。

これを何度か繰り返しているうちに、気がつくと最初から、!importantをつけていたんです。もしかすると、!importantがなくてもCSSが効いていたんだろうか?と気になっています。だけど、自分のブログのテンプレートを自分でカスタマイズしていて、クロームやIEで表示確認しています。

スマホの表示確認は、クロームの拡張機能のmobile browser emulatorを使っています。これで、問題なく表示しているんだから大丈夫だと思うんです。だけど、テンプレートのカスタマイズが仕事だった場合、!importantをつけないのかもしれないと思っています。

子テーマのカスタマイズが効かないときは、!importantが有効なんだけど、!importantのついてるCSSってほとんど見たことがない気がするんです。

詳細は →

WordPressテーマ「ハミングバード」


-テンプレート

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.