レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ネット関係

ブログが速くなったら、ページビューが増えてるんです

投稿日:

ブログが重い気がして、プラグインを減らしたりしてブログが速くしたんです。そうしたら、ページビューが増えてるんです。これって、いいことのようだけ、これまでブログが重かったから、ページビューが増えなかったってことなので喜んでばかりはいられません。

ページビューが少ないのは、ブログが重いからかも?

ブログが重いのと軽いので、間違いなく軽い方がいいんです。人気ブログになると、もう認知されているから、少しくらいブログが重くても表示が遅くても大丈夫なんですけど、そうでない場合は、やっぱり、重いブログや表示の遅いブログはダメなんです。

調べることがあって、検索エンジンに表示された記事を上からクリックすることがあります。このとき、しばらくしてもブログが表示されないと待ち切れずに閉じちゃうと思うんです。このとき、何秒で閉じるかは人によるんだけど、5秒もかかったら多くの人が閉じちゃうと思います。

最初は、上から順番にクリックするんだけど、途中でタイトルを見て、関係なさそうなの記事はクリックしなくなっていきます。2ページくらいは見るけど、あとはどのくらい調べたいかで違ってきます。どうしても調べたいときは、10ページも20ページもってこともありますけどね。

ブログを速くして、記事を読んでもらわないとアクセスが増えない

ある程度認知されているブログは、そんなに速くなくても大丈夫なので、SNSボタンを設置した方がいいと思います。ある程度、アクセスが増えてブログを認知してくれる人が増えてくれば、ブログが速くなくても遅くなければ問題ないと思います。

だけど、ほとんど認知されていないブログなのに表示速度が遅いっていうのではダメだと思うんです。ある程度、ブログが認知されるまでは、とにかく表示の速いブログにするために、SNSボタンを設置しなくてもいいと思います。知らないブログでは、表示が遅いブログを待ってくれる人って少ないんです。

たまたま見たブログでも、サクサク表示されれば、思わずブログを見ちゃってしまうかもしれません。そうすれば、ブログを気にってくれる人も出てきます。そのためには、とにかく記事を読んでもらわないといけません。

スーパーで試食をやっていることがありますが、試食はしません。だけど、家族がいないので見まわしてみると、断った試食をしているんです。お断りしますって手上げて通り過ぎた後ろで、じゃあって試食しているんです。ブログの表示速度を速くするのは、試食してもらうようなものなんです。

詳細は →

グーペ


-ネット関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.