レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

アナリティクス

ページビューが増えていなくても、セッションが増えてればいいのか?

投稿日:

アクセス解析を見ていると、ページビューが増えていないんです。細かくいうと微減なんです。だけど、セッションは増えているんだけど、これで、いいんだろうか?セッションよりビジットの方がちよっとだけいいんです。

セッションは増えているのが一番いいのかもしれない

ページビューって少ないと思っていても、あっという間に追いついちゃうことがあります。1人で何ページも見ることがあるので、そういうことが続けば、かなり減っていたページビューが、気がつくと増えてるってことはあります。

だから、ページビューって安定性がないというか、増減が激しいということになります。その点、セッションだと、急に増えるっていっても、ページビューみたいに急激に増えるってことはありません。

安定性っていう意味では、セッションよりもビジットの方があると思うんだけど、あまりビジットは気にしていません。普段は、ページビューを見ていますが、1人で30ページも40ページもってときは、セッションを見るようにしています。

理想は、ビジットもセッションもページビューも増えているってことなんだろうけど、どれかひとつが増えている場合、セッションが増えているのがいいってことなのかな?でも、ページビューだってあった方がいいに決まっています。

ページビューが増えているのが一番いいっていう日もあります

今日は、ページビューが良くなくて、セッションがいいので、セッションを見ています。なので、セッションが増えてるのが一番いいって気がするんです。だけど、ページビューが増えているときは、ページビューを見ています。

そんなページビューを見ているときって、ページビューが増えてるのが一番いいんじゃないの?って思う気がするんです。そんなの勝手すぎると思うかもしれないけど、そう思わないと記事なんて書けないってときだってあるんです。

よくアクセス解析ばかり見ていてはいけないとか、アクセスが多い少ないとか、アクセス数が増えた減ったと一喜一憂していてはいけないって聞くんだけど、一喜一憂しても記事が書けるのであれば、いいんじゃないかと思うんです。

静かな部屋でないと記事が書けないとか、BGMがないと集中して記事が書けないとか、人によって自分なりの流儀があるものだから、記事が書ければ何でもいいと思います。


-アナリティクス

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.