レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ブログ運営

記事を書き始めたらアクセスが増えてきて、一気に記事を書き上げた!

投稿日:

ときどき、記事を書き始めると、アクセスが増えることがあります。そして、どんどんアクセスが増えていき、アクセスに後押しされるように、一気に記事を書き上げちゃうってことがありました。こういうことがあった人はいると思います。

アクセスに後押しされ、一気に記事を書き上げる

アクセスに後押しされているような感じがしたんだけど、そんなことはないんです。ないんだけど、後押しされてるように感じたんです。こういうのって、気持ちいいんです。滅多にありませんけどね。

ここまでってことは少ないとしても、やっぱり、アクセスがあるときの方が記事が書けるんです。だけど、何とかして、アクセスがないときでも、記事を書かないといけないんです。それで、アクセスに一喜一憂することなく記事を書きなさいっていうんです。

アクセスがなくても記事が書けるときもあるし、アクセスが多くても記事が書けないときもあります。だけど、アクセスがないときとアクセスの多い時のどっちが記事が書けるとなると、やっぱりアクセスが多い方なんです。

アクセスを増やすと記事が書きやすくなるんです。でも、そのためには、アクセスがなくても記事を書く必要があるんです。誰だって、ブログを始めたばかりのときは、ブログのアクセスがないんです。

アクセスが増え始めるまで、必死で記事を書き続けるんです

アクセスが少ないんじゃなくて、アクセスがないんです。ようやくアクセスがあったと思ったら、自分のアクセスだったとか、GTmetrixやPingdomからのアクセスだったってことは、よくあることです。

どんな人気ブログだって、最初からアクセスがあった訳ではないんです。アクセスがないのに記事を書いていたんです。つまり、アクセスがないから記事が書けないようでは、永久に記事が書けないし、アクセスが増えないんです。

ブログを始めてアクセスがない中、必死に記事を書いていたら、アクセスが増えてきてモチベーションが上がって、もっと記事が書けるようになるんですけど、そうなるまでが大変なんです。どのくらいかかるかというと、記事数だと500記事で、期間だと2年か、それ以上って感じです。

勘違いしてはいけないのは、500記事書けばアクセスが増えるとか、ブログを2年続ければアクセスが増えるってことではありません。でも、2年で500記事書けば、もう少しだと思います。


-ブログ運営

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.