レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

DDoS攻撃により、WPXレンタルサーバーにアクセス障害が発生していた

投稿日:

朝起きてメールを確認していたら、アップタイムロボットからサーバーダウンのメールが来ていました。それで、WPXレンタルサーバーのホームページを確認してみると、すでに障害情報が出ていました。こういのって、とっても大事です。サーバーダウンは良くはないけど、こいうのは大事です。

DDoS攻撃の影響によりアクセス障害が発生していた

レンタルサーバーは、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーを借りていますが、いつサーバーダウンがあったか記憶にないくらいです。ときどき、メンテナンスによる短時間のサーバーダウンはあるけれど、そうでないサーバーダウンは珍しいです。

DDoS攻撃の影響によるアクセス障害ってことなので、仕方がないのかもしれないけれど、利用者にとってはどんな理由があるにせよ、サーバーダウンはない方がいいんです。1秒もサーバーダウンして欲しくないってことではないですけどね。

アップタイムロボットからメールを確認してみたら、30分~1時間20分くらいブログが表示されなかったようです。30分くらいが2ブログ、1時間20分くらいが1ブログでした。

アップタイムロボットからのメールでサーバーダウンを知る

アップタイムロボットってサーバーダウンがあると、メールで知らせてくれるんだけど無料なんです。登録できるブログ数が増えて、50ブログまでになっています。5分ごとにチェックしてくれます。

50ブログ以上の場合や1分ごとにブログをチェックして欲しい場合は、有料プランもあります。アップタイムロボットの利用者は、40万人以上いるようです。多機能プラグインのJetpackでは、サーバーダウンを知らせてくれるみたいですが、プラグインだとブログが重くなることがあります。

だけど、アップタイムロボットならブログが重くなることはありません。全てのブログをアップタイムロボットに登録しているんだけど、そうすると、レンタルサーバーがサーバーダウンしたときに、登録したブログの数だけメールが来ます。復旧したときも、登録したブログの数だけメールが来ます。

長いのだと、1時間20分くらい表示されていないブログがあったと思うんです。稼働率が99.99%の場合、1年間に53分までってことなので、超えちゃってるかも?と思ったんですけど、1ブログだけだし、1年半くらいはWPXレンタルサーバー使っているんです。

『wpX全サーバー、wpX公式サイト、メンバー管理ツール』10/19 PM10:35頃~10/20 AM0:11頃までの間のアクセス障害について


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.