レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ネット関係

Windows10のInternet Explorer 11を無効にしておくことにしました

投稿日: 更新日:

普段はデスクトップパソコンを使っていて、ブラウザはChromeを使っていますが、テンプレートのカスタマイズをしたときに、Internet Explorer 11でブログの表示の確認をしています。だけど、これからは、Internet Explorer 11を無効にしておくことにしました。

IE 11はブログの表示確認にだけ使っています

もう、テンプレートのカスタマイズをする予定はないので、Internet Explorer 11を無効にしておいても問題ないんです。そのきっかけは、Internet Explorer 11で「このサイトにアクセスできません」と表示されるブログを確認したことなんです。

Chromeで「このサイトにアクセスできません」と表示されるんだから、Internet Explorer 11でも「このサイトにアクセスできません」と表示されると思ったんです。だけど、百度のページが表示されたんです。

Internet Explorer 11で、どうして百度のページが表示されるのか分からないし、インストールしていないんです。それで、いろいろやってみたんだけど、どうすることもできません。

IE 11ではなく、Microsoft Edgeを使えばいいのかも?

このままにしておいても大丈夫なのかもしれませんが、どうせ使わないんだからってことで、普段はInternet Explorer 11を無効にしておくことにしました。もし、テンプレートをカスタマイズしてInternet Explorer 11を使うときには、有効にすればいいんです。

Windows10のInternet Explorer 11を無効にするには、「コントロールパネル」「プログラム」「Windowsの機能の有効化または無効化」でInternet Explorer 11のチェックを外せばいいだけです。

Windows10には、Microsoft Edgeがあるので、Internet Explorer 11ではなくMicrosoft Edgeで表示の確認をしても同じことなんじゃないかと思います。同じマイクロソフトのブラウザなのに互換性がないってことはないでしょうからね。

詳細は →

グーペ


-ネット関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.