レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

テンプレート

だいたいのCSSをフッターで読み込むようにカスタマイズしました

投稿日:

すべてのJavaScriptをヘッダーからフッターに移動するカスタマイズをしたんだけど、ラッキーなことに不具合が出ていません。ということで、CSSをフッターで読み込みカスタマイズにも挑戦してみることにしました。

-cssを取り除いて指定したら削除できました

ポイントは、font-awesome-cssだったら、-cssを取り除いたfont-awesomeで指定して削除するところです。そう書いてあるんですけど、自分ではちゃんと読んでるつもりなんだけど、読んでいなかったみたいです。きちんと読めば、もっと早くできたんですけどね。

CSSの場合は、さすがに全てをフッターに移動してしまっては表示が遅れるというよりも表示が崩れてしまうので、子テーマのテンプレートをヘッダーに表示しています。親テーマのテンプレートは削除できなかったんです。

でも、親テーマのテンプレートと子テーマのテンプレートは最低限でもヘッダーに必要なんじゃないかと思うんです。子テーマでカスタマイズしているんだからって理由で、子テーマを上に表示しています。

このブログでは、STINGER PLUS2を使っているんだけど、STINGER PLUS2の親子のテンプレート以外のCSSをフッターに移動したからなのか、何となくフラフラするような気がしなくもありません。

いくつかのCSSをヘッダーに戻す可能性があります

だけど、自分でテンプレートをカスタマイズして注意して確認しているから気になるのか?そうでなくても気になるのかまでは分かりません。それでも、表示が崩れているってことはありません。

ですので、しばらく様子を見て、それでも気になるようであれば、いくつかのCSSをヘッダーに戻す可能性があります。ちょっと不安定というか安心できないプラグインだと思っていたので、Autoptimizeというプラグインをやめました。

CSSをフッターに移動するカスタマイズの方が安心です。だって、自分で調整することができますからね。すべてのJavaScriptをフッターに移動したんだけど、ヘッダーのJavaScriptを削除して、自分でフッターにJavaScriptを追加することで調整すれば不具合が出ないようにできるってことだと思います。

【WordPress高速化】プラグインのCSS・JavaScriptを削減・圧縮・まとめる方法 - ゆめぴょんの知恵

詳細は →

WordPressテーマ「ハミングバード」


-テンプレート

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.