レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ワードプレス関係

favicon.icoをルートにアップするだけでファビコンを表示しています

投稿日:

ドメインのルートにfavicon.icoをアップするだけで、ファビコンを表示することができます。何の記述もしていませんが、確認した限りでは問題なくファビコンが表示されています。だけど、古いInternet Explorerで表示されるかは確認していません。

favicon.icoをアップするだけなので手軽です

favicon.icoをドメインのルートにアップしているので古いInternet Explorerでも表示されるんじゃないかと思っていますが、古いInternet Explorerを使っている人は減っていくので対応しなくてもいいと思っています。

ファビコンを表示しておいて何ですが、ファビコンが表示されないからって別にたいした問題ではありません。できればファビコンを表示したいけど、表示できないなら、それはそれで仕方ありません。

ですので、32×32の1サイスのファビコンしか用意していません。32×32のfavicon.icoだけなんです。全てのブラウザやスマートフォンのアイコンに対応するには、20種類以上のファビコンを用意する必要があるみたいなんです。

そんなことはでえきないので、とりあえず、パソコンでファビコンが表示されれば十分ということにしました。画像サイズを1種類にするとしたら、32×32にするのが一番いいんです。

モバイルではファビコンが表示されないのかもしれません

そして、1サイズのファビコンということであれば、favicon.icoにするしかありません。favicon.icoをドメインルートにアップすれば、ヘッダーに何の記述もしなくていいんですからね。

RSSリーダーのInoreaderを使っているんだけど、勝手にファビコンを表示するんです。Inoreaderを見ると、ドメインの最初の英数字のファビコンが表示されているんです。Inoreader内だけなんですけどどね。

どうせなら、Inoreader外でもファビコンを表示してくれればいいのにって思ったんです。それで、ファビコンを表示することになったんです。少しくらい表示されないことがあってもいいから、とにかく簡単にファビコンを表示したかったんです。

この方法だと、簡単にファビコンを表示できますが、少しくらい表示されないことがあるんじゃなくて、スマートフォンなどではほとんど表示されないのかもしれません。でも、それでいいんです。

詳細は →

BASE


-ワードプレス関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.