Rensaba+WordPress.net

初心者向けのエックスサーバーの使い方 レンタルサーバーとワードプレス.net

エックスサーバー

WordPressが快適に使える初心者にもおすすめのエックスサーバー

投稿日: 更新日:

エックスサーバーは、約1000円~の月額料金ですので格安レンタルサーバーではありません。だけど、マルチドメインなので複数のブログを運営するのであればコスパは変わらないと思います。それに、転送量制限に余裕があるレンタルサーバーなので、ブログのアクセスが増えてもレンタルサーバーを引っ越さないで済むんです。エックスサーバーは自由度の高いレンタルサーバーなので借りておいて損はないんです。

WordPressが快適に使えるエックスサーバーの特徴

  • 50個のMySQLが作成できる
  • X10プランでも200GBの大容量です
  • X10プランでも転送量の目安が70GB/日です
  • WordPressを自動でインストールすることができる
  • メールサポートだけでなく電話サポートもある
  • 自動で毎日、バックアップしているので安心
  • 無料の独自SSLを使うことができる

エックスサーバーのプランを比較してみる

  • プラン → x10 x20 x30
  • 容量 → 200GB 300GB 400GB
  • MySQL → 50個 70個 70個
  • 価格 → 1000円 2000円 4000円
  • 転送量の目安 → 70GB/日 90GB/日 100GB/日

価格は、12か月契約の場合の税抜きの月額料金です

エックスサーバーのマルチドメインとMySQL

エックスサーバーではプランに関わらず、無制限のマルチドメインなんです。だから、好きなだけブログを作ることができます。でも、プランによって作成できるMySQLの数が違っています。エックスサーバーのプランx10なら50個のWordPressまでってことなります。

エックスサーバーでは少なくとも50個のブログを作成することができますが、50個ものWordPressを作成することは少ないと思います。もし、50個もWordPressを作成すれば、1ブログ当たり20円ってことになり、コスパが良すぎるくらいです。

エックスサーバーで50個もWordPressを作成することはないとしても、それくらいの余裕のあるレンタルサーバーの方がいいんです。エックスサーバーのX10プランで50個のWordPressが作成できるのですから、個人ならX10プランで十分です。

エックスサーは自動でバックアップしています

エックスサーバーではWordPressの自動インストールができます。EC-CUBE、PukiWiki、XOOPS Cubeにも自動インストールがありますが、今からエックスサーバーに申し込む場合は、XOOPS Cubeの自動インストールがありません。

自動インストールもいいんだけど、エックスサーバーには自動バックアップがあるんです。だから、毎日自動でバックアップしてくれるんです。万が一のことを考えると自動バックアップがあると安心です。だけど、自動バックアップは、あくまでも万が一のためなんです。

エックスサーバーには自動バックアップがあるんだけど、記事を書いたらプラグインのAll-in-One WP Migrationで記事をエクスポートしてバックアップしています。プラグインのAll-in-One WP Migrationならエクスポートしておいたデータをインポートするだけでブログを丸ごと復元できるんです。

ワードプレスで記事をエクスポートしてインポートするのと同じくらい簡単なのに、ブログ丸ごと復元できるんです。プラグインのAll-in-One WP Migrationでエクスポートした時点のブログに復元できるんです。それでも、自動バックアップしてくれてると安心なんです。

詳細は →

エックスサーバー


-エックスサーバー

Copyright© Rensaba+WordPress.net , 2018 All Rights Reserved.