レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ブログ運営

サイト内ブログを設置するために下層にWordPressをインストールする

投稿日:

WordPressでサイト内ブログを作成する方法は二通りあります。一つは、ブログのカテゴリーを作って、/blog/をブログのトップページにする方法です。トップページを固定ページにすると、それまで最新記事が表示されていたページを/blog/に移すことができるんです。

もう一つは、下層の/blog/にWordPressをインストールする方法です。この方法だと、カスタマイズが簡単なので初心者におすすめです。だけど、ホームページとの連携が難しいいんです。サイト内ブログの最新記事をアイキャッチ画像付きでホームページに表示することができないんです。

関連記事は、サイト内ブログで書いた方がいい

できるだけ、ブログのテーマを絞った方がいいので関連した記事を書くときは、カテゴリーを分けしたサイト内ブログにします。こうやって、サイト内ブログにするのは、ブログの記事をトップページに表示させたくないからです。

トップページはできるだけテーマに沿った記事を表示した方がいいからなんです。もっといいのは、トップページ用のキーワードを散りばめた記事を書くことになると思います。

カテゴリーを分けてサイト内ブログを作成すると、トップページではブログのカテゴリーの記事を除外することになります。サイト内ブログってことは、下層にブログがあるってことなんです。

下層にWordPressをインストールする方が簡単です

/blog/にWordPressをインストールしてサイト内ブログを試しているブログがあります。カテゴリーで除外しなくていんだけど、ホームページとの連携が難しいんです。それで、サイト内ブログではなくて、ただの下層にあるブログになってるんです。

WordPressが別になると、アイキャッチ画像付きの最近の投稿をホームページで表示できないんです。それで、アイキャッチ画像なしでブログの最近の投稿を表示しています。

もしかすると、ホームページではアイキャッチ画像を使わなくてもいいかもしれないと思っています。ホームページというかトップページに下層のサイト内ブログの更新情報を表示するときにアイキャッチ画像は必要ないかもしれません。

下層にサイト内ブログを作成して更新頻度を高めよう!

結局、カテゴリーで分けたサイト内ブログと下層にWordPressをインストールしたサイト内ブログのどっちがいいのかは分かりません。でも、関連性のある記事しか書かないのであれば、カテゴリー分けしたサイト内ブログでいいと思います。だけど、関連性の高くない記事も書くのであれば、下層にWordPressをインストールしたサイト内ブロにした方がいい。

WordPressをインストールしていれば、独立したブログと判断されるので関連性が低くても大丈夫です。それでも同じドメイン内のブログですので、できるだけ関連した記事を書くことをおすすめします。

初心者だったら、下層にWordPressをインストールした方が簡単です。カテゴリーで分けてサイト内ブログにするのって、カスタマイズが大変だからです。だけど、初心者が下層にWordPressをインストールしてサイト内ブログをやったりしない気がします。


-ブログ運営

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2019 All Rights Reserved.