レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

初心者がWordPress向けレンタルサーバーを比較するときのポイント

投稿日: 更新日:

初心者がブログを始めるとしたら、間違いなくWordPressになるんじゃないか?初心者がWordPressを始めるとなると、その前にレンタルサーバーを借りないといけません。だけど、どのレンタルサーバーにしたらいいか分からないと思うんです。レンタルサーバーのどこをを比較すればいいのかというポイントを知っていないと、レンタルサーバー比較するこができません。

初心者がレンタルサーバーを比較するポイント

  • 自動インストールできるか
  • いくつWordPressが作成できるか
  • サーバーの処理速度とメモリ容量
  • サーバーの転送量制限の目安

WordPressを使うにはデータベースのMySQLが必要です。MySQLがいくつ作成できるのかによっWordPressの数が決まるんです。マルチドメインは簡単にいうとレンタルサーバーに登録できるドメイン数なんですです。WordPressに使う以外では、ドメインをメールアドレスに使っています。

WordPressが使えるレンタルサーバーを比較するポイント

レンタルサーバーを借りる前にレンタルサーバーをお試しで使ってみて確認しておく必要がありあます。使ってみないと分からないことがあるんです。

WordPressの自動インストールできるか

WordPressを使うのであれば、WordPressを自動インストールできるレンタルサーバーがいい。自動インストールだったり、簡単インストールだったり名称は違っても、多くのレンタルサーバーでWordPressを自動でインストールできます。

いくつWordPressが作成できるか

WordPressを使うにはMySQLが必要なので、いくつのMySQLが作成できるかは確認しておく必要があります。マルチドメインは、レンタルサーバーで利用できるドメイン数なので、MySQL数以上になっています。

サーバーの処理速度とメモリ容量

WordPressはデータベースのMySQLを使うので、レンタルサーバーのMySQLの処理速度が遅いとブログの表示も遅くなってしまいます。メモリ容量は、16GBあると安心ってことなんだけど、エックスサーバーって192GBもあるんです。WPXレンタルサーバーも使っているので確認してみたんだけどメモリ容量がいくつなのか分かりませんでした。

サーバーの転送量制限の目安

エックスサーバーの場合、最下位プランのX10でも70GB/日もあります。エックスサーバーの最上位プランのX30なら100GB/日になりますので、必要になったらプランを変更すればいいと思います。

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーを比較する

このブログでは、エックスサーバーを借りています。エックスサーバーの他にWPXレンタルサーバーも借りています。WPXレンタルサーバーはWordPress専用のレンタルサーバーなんです。

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの違いは、エックスサーバーでは50個以上のWordPressを作成できますが、WPXレンタルサーバーでは10個のWordPressしか作成できないってことです。

WordPressが快適に使える初心者にもおすすめのエックスサーバー

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーを借りていますが、どっちにしても、10ブログもやっていません。テンプレートをカスタマイズするのであればエックスサーバーがいいと思うけど、テンプレートをあまりカスタマイズしないのであればWPXレンタルサーバーがいいと思います。


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.