レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

エックスサーバー

おすすめ!失敗しないWordPressに最適なレンタルサーバーの選び方

投稿日: 更新日:

レンタルサーバーって、たくさんの種類があって、どのレンタルサーバーを選べばいいのか分からないものです。そこで、レンタルサーバー選ぶ際に確認しておきたいポイントを紹介したいと思います

レンタルサーバーの選ぶ際に確認しておくポイント

  • 料金
  • 料金の安いレンタルサーバーなら100円から借りることができます。だけど、そういうレンタルサーバーだと機能が制限されています。なので、レンタルサーバーには必要なコストをかけないといけません。

  • サーバーの容量
  • サーバーの容量は、個人なら10GBも必要ないと思います。だけど、余裕があればサーバーの容量を気にすることなくレンタルサーバーを使うことができます。

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバーを借りてブログを始める場合、レンタルサーバーのサブドメインを使ってもいいんです。だけど、独自ドメインを取得することをおすすめします。

  • WordPressの自動インストール
  • ブログを始めるときWordPressを使うと思います。レンタルサーバーにWordPressの自動インストールがあれば、簡単にブログを始めることができます。

  • データベース
  • WordPressを使うにはデータベースのMySQLが必要です。1個のWordPressに1個のMySQLが必要となりますので、いくつのMySQLが作成できるかで、いくつのWordPressが作成できるか決まってきます。

  • 独自SSL
  • 独自SSLにするとURLが「https」になります。エックスサーバーでは無料の独自SSLが使えます。無料の独自SSLがで使えるレンタルサーバーを選ぶ人が増えています。

  • セキュリティ対策
  • WordPressなでセキュリティ対策のプラグインを使うことができますが、セキュリティ対策のしっかりしたレンタルサーバーを選ぶべきです。プラグインでのセキュリティ対策は、補助的なものと考えましょう。

  • 転送量の制限
  • 料金の安いレンタルサーバーは、転送量の制限が厳しくなっています。アクセスが増えて転送量の制限を超えてくるとレンタルサーバーを変更しないといけなくなるので、転送量に余裕のあるレンタルサーバーがいい。

  • 自動バックアップ
  • バックアップは自分でやらないといけません。エックスサーバーなどでは、毎日自動でバックアップしてくれるんです。だから、そういうレンタルサーバーを選ぶといいと思います。

  • サポート
  • メールサポートのないレンタルサーバーはないでしょう。最近では、電話サポートのあるレンタルサーバーも少しずつ増えています。初心者なら電話サポートのあるレンタルサーバーを選ぶと安心です。

エックスサーバーならWordPressを快適に使えます

エックスサーバーの容量は200GBもあります。50個のWordPressを作成することができまし、WordPressを自動インストールこともできます。それに、エックスサーバーなら、無料の独自SSLを使うことができます。

WordPressが快適に使える初心者にもおすすめのエックスサーバー

気になる転送量制限の目安は70GB/日なので問題ないと思います。エックスサーバーは、毎日自動でバックアップしていますし、電話サポートもあります。あとは、月額料金の問題だけです。初心者には高い月額料金だと思います。だけど、5個以上のブログを作成すれば、むしろコストパフォーマンスがいいんです。

詳細は →

エックスサーバー


-エックスサーバー

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.