レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

ブログ運営

アクセスが少ないのは、キーワード選定をしっかりやってないから?

投稿日:

ブログを続けるためには記事を書いてアクセスを増やす必要があります。だけど、ただ記事を書いていてもアクセスは増えないんです。アクセスを増やすためには、検索される必要があるんです。検索されるためには、検索で使われるキーワードを記事のタイトルに入れないといけないんです。それは、記事のタイトルにあるキーワードで検索結果に表示されるからです。

絶対にブログのキーワード選定を適当にやってはいけません

つまり、検索されるキーワードを記事のタイトルに入れないと、いつまでたってもブログのアクセスが増えないんです。ネットで検索するときに入力する言葉が、キーワードなんです。

多くの人が検索するときに使う言葉が、ビッグキーワードなんです。ビッグキーワードで検索結果の上位で表示されるようになれば、アクセスが増えますが、同じ記事でも、記事のタイトルにキーワードが入ってないと、検索結果で上位表示されるどころか、下位にも表示されません。

記事のタイトルにキーワードを入れただけで検索結果で上位表示されるってことはないと思います。なので、見出しにもキーワードを入れたり、記事の本文にもキーワードを散りばめたりするんです。

記事を書くときに、記事のタイトルにキーワードを入れることが大事なんだけど、その前に、ブログ名にキーワードが入っていた方がいいんです。ブログ名って、個別記事をブラウザのお気に入りに登録すると、記事のタイトルの後にブログ名が表示されることが多いんです。

記事のタイトルや見出しにキーワードを入れてアクセスを増やそう

これって、個別記事のtitleの後にブログ名が表示されてるってことなんです。だから、ブログ名にキーワードを入れておいた方がいいんです。全ての個別記事で表示されるので、スモールキーワードではなくビッグキーワードにした方がいい。

ブログ名にキーワードを入れたら、WordPressのキャッチフレーズにもキーワードや関連語を入れておくといい。WordPressのキャッチフレーズって、ブログ名の下に表示されていることが多いんです。しかも、ブログの全ページに表示されていることが多いですからね。

ブログ名にキーワードを入れて、WordPressのキャッチフレーズにキーワードを入れて、記事のタイトルにキーワードを入れるんです。これで、検索結果で上位表示すればいいんだけど、そんなことはないんです。

だから、記事を書くときに、見出しにもキーワードを入れたり、本文にキーワードを散りばめるんです。キーワードは、ブログ名や記事のタイトルで、ビッグキーワードやミドルキーワードを使って、キャッチフレーズや見出しでミドルキーワードやスモールキーワードを使うって感じです。その場合、記事の本文では、スモールキーワードや関連語を散りばめることになります。

アフィリエイトのキーワード選定とは?コツをマスターすれば絶対稼げる! | 自給人.COM | アフィリエイトで稼ぐ新時代の自給自足


-ブログ運営

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.