レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

WordPressを快適に使うことができるレンタルサーバ比較

投稿日:

無料ブログをやっていると、独自ドメインのブログで自由にやってみたくなることがあります。
それで、レンタルサーバーを借りてWordPressをインストールすることになるんです。
そんなWordPressを自動でインストールできるレンタルサーバーを比較してみました。

WordPressを自動でインストールできるレンタルサーバー比較

WordPressが快適に使えて、月額料金が1000円以下、長く使い続けることができるレンタルサーバーってことにしました。

  • WordPress動でインストールできる
  • 月額料金が1000円まで
  • 長く使い続けられる

WordPressを自動でインストールできるレンタルサーバーの条件

WordPress動でインストールできる

WordPressが使えるレンタルサーバーは、MySQLが使えるレンタルサーバーのことです。
SQLiteしか使えないレンタルサーバーやプランではWordPressが使えませんので注意そましょう。
初心者なら、WordPressを自動でインストールできるレンタルサーバーがおすすめです。

月額料金が1000円まで

月額料金が安いレンタルサーバーだと、どうしても転送量の制限が厳しくなるんです。
複数のブログが作成できないこともあり、途中でレンタルサーバーを変えることが少なくないんです。

長く使い続けられる

月額料金が安すぎるレンタルサーバーは、長く続けられるレンタルサーバーでないことが多いんです。
それは、自分のやりたいことができるレンタルサーバーでないからです。プラン変更で機能が拡張できるレンタルサーバーがいい。

WordPressが使えるレンタルサーバーを比較してみる

月額料金

月額料金の安いレンタルサーバーだと、途中でプラン変更ができないことがあります。
ディスク容量が不足したり、WordPressを作成できなあくなると、一時的に2つのレンタルサーバーを借りて、自分でブログを引っ越しすることになってしまいます。

なので、最初から余裕のあるレンタルサーバーにしておく方がいいんです。

ディスク容量

ディスク容量が大きかったり、いくつものWordPressが作成できるレンタルサーバーにしておけば、途中でブログを引っ越す必要がなくなります。そのために少し月額料金が高くなってもいいんです。

プラン変更できる

上位プランみ変更ができるレンタルサーバーなら、安いプランでスタートして、アクセスが増えてきたら上位プランに変更すればいいんです。引っ越ししなくていいのでプラン変更できるレンタルサーバーがおすすめです。

転送量の制限

月額料金の安いレンタルサーバーで注意しないといけないのは転送量です。月額料金を安くするためには、転送量を厳しくして多くの人に借りてもらうことになるからです。

プラン変更で転送量を増やすことができればいいのですが、そうでない場合は、レンタルサーバーを変えることになります。

アフィリエイトを始めるときのレンタルサーバーの比較と選び方 | レンタルサーバー比較のTaktr


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.