レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

WPXサーバーをPHP7にしたら、体感的に速くなった!

投稿日: 更新日:

エックスサーバーが運営しているワードプレスが速くなるレンタルサーバーのwpxサーバーをPHP7にしました。エックスサーバーは、ドメイン毎にPHPのバージョンを変えられますが、wpxサーバーの場合は、PHP7に変更すると、登録している全ドメインがPHP7になります。

WPXサーバーでは、全てのブログがPHP7になります

PHP7に変更すると、ブログが表示されなくなることもあるみたいなので、そんなブログが1個でもあると、wpxサーバーをPHP7に変更することができなくなります。なので、面倒のようだけど、エックスサーバーのように、ドメイン毎にPHPバージョンを変更できる方がいいと思います。PHPバージョンは、頻繁に変更するものじゃないし。

PHPバージョンをPHP7したら、やっぱり表示速度を測定してみたくなります。それで、GTmetrixで測定してみたら、速くなっていました。一番速くなったのは、デフォルトで使っている賢威7のブログでした。wpxサーバーって、元々、カスタマイズしてるブログよりも、デフォルトのテンプレートのブログの方が、速い!って感じるときがあります。

最近、UQ WiMAXの調子が悪いというか、安定していないので、単純に比較ができませ。でも、GTmetrixでの測定では、2秒台の前半が多く、ときどき、1秒台になります。体感的にも、ちょっと速くなってるって感じるので、表示が崩れたり、表示できなかったりしないのであれば、PHP7にした方がいいと思います。

PHP7にすると、体感的に速く感じます

PHP7にして、ブログが表示できない場合は、プラグインが関係している可能性が高いと思います。それは、プラグインの多くは、プラグインを作成した個人がバージョンアップしなければならないからです。それに、プラグインは、レンタルサーバーに負荷をかけることが多いので、できるだけ、プラグインを使わないようにしています。

ほとんどが、ワードプレスのブログですが、一番多くプラグインを使っているブログでも、10個くらいです。だいたいは、8個以下です。しかも、リンク切れやデータベースの最適化、セキュリティといったワードプレスの表示とは、直接関係のないプラグインばかりです。


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.