レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

使っているレンタルサーバーを比較してみることにしました

投稿日: 更新日:

今回は、レンタルサーバーの比較です。この前まで、海外サーバーを使っていました。でも、1ドルが80円だった頃に比べ、今は、1ドルが120円前後ですので、最大5割高になっています。また、円高にならない限りは、海外サーバーという選択はありません。

レンタルサーバーは、必ず使って自分に合ってるか確かめよう!

そんなに海外サーバーの方が割高ってことでもない思います。でも、わざわざ、海外サーバーを使う理由もないと思っています。それに、エックスサーバーは、格安のレンタルサーバーじゃないけれど、個人が使うには、無制限と変わりなく使うことができると思います。

多くの個人にとって、エックスサーバーを使っていて、制限が気になるのは、データベースの50個くらいだと思うんです。だけど、1レンタルサーバーに50個ものブログを作りますか?そこまではブログを作らないけど、半分の25個くらい作るって人はいるかも知れません。

転送量だって、100万PVもあるブログをエックスサーバーで運営してる人が、何人もいます。100万PVって、めっちゃ高いレベルなので、そんな人って、ほとんどいません。それなのに、もし、エックスサーバーの転送量が足りないというのなら、羨ましすぎます。

ワードプレスを使っていて、カスタマイズは苦手で、だけど、少しでも、表示速度を速くしたい!っていうのなら、WPXサーバーもいいと思いますが、エックスサーバーを借りてからでいいと思います。エックスサーバーの方が、メールだったり、ワードプレス以外のブログだったり、いろいろできるので便利なんです。

レンタルサーバーの使い方は、人によって違うんです

あとは、障害情報の削除が早すぎるネットオウルのファイアバードと、ミニバードを借りています。ちょっと優しくないっていうイメージなんだけど、エックスサーバーグループってことだし、表示速度が速いので借りています。

できるだけ、エックスサーバーを借りた方がいいと思います。さらに、借りるなら、WPXサーバーでもいいと思います。ちょっと高いと思っても、エックスサーバーにした方がいいと思うんだけど、それでもって場合は、ファイアバードとミニバードでもいいかも知れません。ファイアバードは、ミニバードの2倍の料金なんだけど、転送量が2倍なんです。

ブログのアクセスが増えてきたら、転送量が気になりますので、ブログを始める前のレンタルサーバー選びでも、転送量の確認は必ずしてください。そうしないと、すぐに、引っ越しすることになることもあります。


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.