レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

サーバー関係

今までに使ったレンタルサーバーのレビューを書いてみました

投稿日: 更新日:

今までに、使っていたレンタルサーバーの感想を書いてみます。個人的な備忘録っていうか、メモみたいなものです。レンタルサーバーは、実際に使ってみないと分からないものです。ある程度、評判とか、レビューとか参考にするんだけど、実際に使って自分で判断してください。

今までに使った日本国内のレンタルサーバー

ロリポップ
誰もが認める初心者向けのレンタルサーバーです。ワードプレスの表示が遅いっていう人もいます。

ミニバード
ロリポップは、表示速度が遅いので、もうちょっと速いレンタルサーバーっていう人にいいと思いますが、ネットで検索しても、出てこないことが多いので、一番最初のレンタルサーバーではない方がいいと思います。

ファイアバード
ミニバードの上位プランですが、契約をミニバードから、ファイアバードに移行することはできません。ミニバードとの違いは、料金も転送量も2倍ってことです。予算があるのなら、エックスサーバー、さらに、WPXサーバーだと思っています。

今までに使った海外のレンタルサーバー

海外サーバーの場合は、国内設置のレンタルサーバーに比べ距離が遠いので、どうしても、表示速度が遅くなる傾向にあります。日本とアメリカには、海底ケーブルでつながれてるので、その近くにレンタルサーバーが設置してある場合は、国内のレンタルサーバーと遜色ないこともあるようです。

DreamHost
海外サーバーの中で、日本人が使っていることがが多いようで、検索すると少しはヒットします。特徴としては、独自のコントロールパネルを採用しています。表示速度が速いって書いてあることが多いと思うけど、そうでもありませんでした。ときどき、かなり重くなりました。

Webhostingpad
長期になるほど割引率が高くなり、1年も3年も支払い額に大きな差がないので、3年契約にしました。DreamHostは、契約プランの変更や支払いなど、ほとんどのことを管理画面でできますが、Webhostingpadは、登録メールアドレスの変更ができなくて、メールで問い合わせたたけど、うまく伝わらず、あきらめました。注意点としては、契約の更新時には、割引のない正規料金になるってことです。

3ix
ここは、安いしし、コントロールパネルの操作性はいいんだけど、サーバーが重いことだけが弱点です。初めから、ずっと重くて、日本だと遠いからでしょう?そうでなければ、誰も使わない気がします。たまたま、契約したレンタルサーバーが重いのかも?って、再度、契約してみたけど残念ながらダメでした。

国内のレンタルサーバーは、当たり前ですが日本語が通じるし、分からないときはよくある質問などを読めばいいし、中には、電話で問い合わせできるレンタルサーバーもあるので安心です。あとは、自分の使い方に合っているレンタルサーバーかどうかってことになります。

海外サーバーを使うかどうか迷っているのなら、やめましょう。どうしても使いたい!って場合は、使ってもいいと思います。


-サーバー関係

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.