レンサバ比較とWordPress

レンタルサーバー比較とWordPressのたブログ 初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

エックスサーバー

エックスサーバーのDNSでJUGEMブログをドメイン設定!

投稿日: 更新日:

このブログは、JUGEMブログなんだけど、ムームーDNSを使って独自ドメインを設定していました。だけど、ムームーDNSの評判がよろしくないので、エックスサーバーのDNSを使うことにしました。実際にやってみると、こっちの方が簡単じゃん!ってくらいでした。何より安心感が違います。

JUGEMブログにエックスサーバーのDNSを使う

せっかく、エックスサーバーを借りているなら、ムームーDNSを使わずに、エックスサーバーのDNSを使った方がいい。いろんなところを経由すれば、経由するほど、表示が遅くなったり、重くなたリする可能性が高くなります。エックスサーバーのDNSのところには、上級者向けって書いてあります。

これは、エックスサーバーに問い合わせても、具体的なことは教えてもらえないサポート対象外ってことです。万が一、失敗したら、それこそ大変ですので、必ず、カスタマイズする前に、内容をメモしておいてください。面倒って人は、スマホで写真を撮っちゃっておいてください。

エックスサーバーのDNS一番上は、MXになってると思いますが、これは、メールですので、このままにしてください。2番目が、WWWなし、3番目が、wwwありなんだけど、このJUGEMブログは、wwwなしなので、2番目のIPアドレスをJUGEMブログのIPアドレスに変更するだけです。

ドメイン名やURLで、簡単にIPアドレスを調べることができますが、問い合わせても教えてくれるみたいです。念のため、サーバー番号も書いておくといいと思います。WWWありは、エックスサーバーのままなんだけど、これは、WWWありなしを統一するのに使っています。

メールをエックスサーバーで作成、使用できます

この方法にすれば、メールアドレスをエックスサーバーで作成、使用することができます。あと、サブドメインを使う場合は、3番目のwwwありのwwwを変更したものを追加すればいいんです。abcっていうサブドメインを追加したい場合は、wwwをabcに変更して、追加すればいいんです。

このとき、IPアドレスを登録したレンタルサーバーでサブドメインを作成する必要があります。最初は、難しいと思いますが、慣れてくれば難しくありません。習うより慣れろ!ってことです。失敗したら、デフォルトに戻しましょう。

この記事を書いてる間に、DNSをムームーDNSからエックスサーバーのDNSに変更した影響で、表示できなくなりましたが、1時間程度で、また表示できるようになりました。ちょっと心配したんだけど、これで、安心しました。

詳細は →

エックスサーバー


-エックスサーバー

Copyright© レンサバ比較とWordPress , 2018 All Rights Reserved.